バイナリーオプションの資金管理法はどうしたらいいの

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資金管理は手法と同じぐらい大切

初心者のみなさんは、資金管理よりも手法を重要視している傾向があります。

しかし、手法だけでは勝てないのが投資です。

100%の勝率で勝つことなど不可能なのですから、しっかりとした資金管理は絶対に必要です。

バイナリー資金管理

手法資金管理、そしてメンタルの3つが合わさってはじめて投資はうまくいきます。

たとえ、バイナリーみたいにペイアウト額や負ける額が決まっていても資金管理は必要です。

資金÷30をエントリー額にしよう

エントリー額を決めるときはどうしたらいいの?と悩むひとも多いと思います。

バイナリーエントリー額

私は「資金÷30倍」を基準にエントリーするべきだと思います。

資金の5%がいいという方もいますが、初心者は30回分は余裕があったほうがいい。

資金が少ない人が無理なエントリー額で勝負するのは、崖から飛び降りるのと同じです。

「エントリー額が少なすぎて全然増えないよ」なんてことは言わないで下さい。

バイナリーも複利どんどん増えていきます。

利益効率スピードは投資の中でも一番です。

焦らずに低エントリー額からはじめても、3ヶ月後、半年後には月収100万です。これは嘘ではありません。余裕で可能です。

エントリー額を変える時期とは

稼げるようになってくると、エントリー額をどうやって上げるべきか悩むことになります。

毎日のようにエントリー額を変更するのは絶対にやめてください。
これは「リスク」になり、必要のない損失を招きます。

エントリー額を変えるのは2週間ごとが良いかと思っています。

できれば、1ヶ月同じエントリー額でやっていただきたいのですが…
もっと複利をうまく利用するということで2週間ごとにエントリー額を変更するのが望ましい。

間違っても、利益が出たからといって次の日にエントリー額を上げるのはやめましょう。

トータル利益の重要性

投資は「トータルで勝つこと」が全てであり、1日単位の結果などどうでもよい!!

バイナリーでは1回ごとの勝敗ではなく、10回、100回エントリーしてどのぐらい利益を積み重ねるかが重要!!

トータルで勝つ

どんなに優秀で1億を稼ぐ人でも、連敗します。
ですが、100回エントリーしたら大幅にプラスの利益になっているのが優秀なトレーダーの証拠。

エントリー額を大幅に上げて、無理矢理に利益を上げても破滅するだけです。

バイナリーでは「利益を積み重ねる」ことを意識してください。