バイナリーのエントリー回数が少ないほど焦らずに取引をするべき

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月13日のバイナリーオプション結果

昨日の為替相場はとても簡単だったと思います。
しかし…。
運悪く、昨日は予定があり一日中外出。

外出先から3回しかエントリーできませんでした。

●1日目のエントリーバイナリー613

緑色の横線はサポートラインになります。
かなり意識されているラインであり、反発が予想されます。
一回目の大きい緑の矢印では見ていなかったのでエントリーできませんでした。

本来なら、緑のシグナルでエントリーしたかったですね。

実際にエントリーしたのは、赤の矢印シグナルです。
2度目のサポートですので、抜けてしまう可能性もありましたが見事に反発してます。
バイナリーはこのような反発でも勝利できるのがいいです。

●2回目のエントリー
バイナリー613ポンド円

こちらもサポートラインの反発です。
ラインを抜けているのでは?と思うかもしれませんが…
まったく問題なくエントリー出来る箇所です。

まず、この花柄のシグナルは反発を予兆しています。
ラインを抜けたからといっても、必ずしも一気に下がったりするわけではありません。

サポートラインの手前から長いロウソク足でサポートラインにタッチしてます。
このような動きは次の足で反発する可能性が高いです。

ただ、このサポートラインは次の下落で簡単に割れてしまうと思っています。

3回目のエントリー
バイナリー613カナダドル
このシグナルは勝率が高いです。
出現したらとりあえずエントリー。

上昇の限界で、シグナル出現後にすぐに下落。

シグナルの次の足と2本目のロウソク足に上ヒゲが出ています。
これを確認して、追撃エントリーもあり。

1分と30秒バイナリーはやらない

15分バイナリーで残り7分~11分でエントリー。
今回のシグナルは3分バイナリーでは短すぎる。

私の場合、シグナルサインと相場環境によって
3分、5分、15分を選択しております。

1分と30秒はやりません。

コメント

  1. 高岳 より:

    マジで勝率高いですよね!
    狐峰さんにはホント驚きます。