サポートラインからのシグナル反発をバイナリーで狙う!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サポートラインとシグナルの同時出現

6月14日のバイナリーオプション分析結果

今日の東京時間の為替相場はすごくわかりやすかったです。
バイナリーもかなり勝てるチャンスが多かった。

欧州時間は最悪な相場環境です。

欧州中央銀行(ECB)理事会で資産購入プログラムの年内終了が決定。
一時的に上昇
ドラギECB総裁が退任する2019年9月まで金利変更がないと表明。
一気に下落

こんな相場環境でバイナリーはしてはいけません。

○本日1回目のエントリー(東京時間)

3分バイナリー

大きなロウソク足が出現。
前の足が比較的穏やかだったので反発狙い売りエントリー

2度目のピンクの花はNOエントリーです。
理由としては。1本前~5本前からのロウソク足がそれなりに動きがあるので反発しない可能性がある。

結果的には見事に上昇してますが、それは結果論です。
エントリーは1度目の売りサインのみですね。

3分バイナリーエントリーです。

○2回目のエントリー

PIVOTライン~の反発

PIVOTラインでサポートされています。
このサポートラインだけでは不十分ですが、信頼できるシグナルが同時に出現しています。

また、赤の四角で囲まれている部分に下ヒゲが出ています。
これも反発上昇を示唆してる。

鉄板の買いエントリー場面。

15分バイナリー(残り7分~11分)でエントリー。

信頼度が低いサポートライン
上記のようなサポートラインで、シグナルが出現していない時はエントリーしません。
サポートラインの単独エントリーはそこまで信頼度が高くない

○3回目のエントリー

絶好のエントリーチャンス
これは勝率高めの絶好のチャンス。

見事にラインでとどまってからのシグナル
花のシグナルサインが2回連続で出現していますので、安心してエントリーできます。

このサポートラインはかなり強いですね。
3度目のタッチです。

15分バイナリー(残り7分~11分)でエントリー

欧州時間の相場環境は最悪

下がりすぎ。

欧州中央銀行とドラギの影響。

欧州ECB
1回エントリーチャンスがありましたが、見事に負けています。

いや、これは逆張り手法では勝てない。
連続エントリーの深追いは絶対にしません。

短時間で100pipsを簡単に超えて下がってる。

このようなサプライズのあった日の相場はいつもと違う動きをするので、エントリーしないことをオススメします。

コメント

  1. 須河@samrai より:

    ありがとうございます。
    マジでこのインジケーター凄すぎ!!