指標の前後10分はバイナリー取引はしない

指標時にバイナリーオプションで取引しても良いのか?という質問が多くありますが、エントリーするべきではないと思っています。指標はどっちに動くかわかりません、影響が小さい指標なら関係ありませんが、重要な指標はエントリーするべきではない。

バイナリーオプションにファンダメンタルズはいらない

バイナリーオプションで学習するべきはテクニカル分析です。ファンダメンタルズは邪魔にしかならないので時間を使う必要ない。テクニカルを極めたものがバイナリーで勝者となります。バイナリーで勝ちたいのなら、チャートを誰よりも観察しよう。

初心者が一番早く、月収100万以上を稼ぐにはバイナリーが近道

世の中にはたくさんの投資商品がある。その中で初心者が、少額から月収100万を稼ぐために推奨するのが「バイナリーオプション」です。初心者だからこそ、バイナリーに挑戦するべきです。これほど少額からどんどん増やしていける投資はない。

バイナリーは焦りが禁物!初心者は小額からはじめる

初心者はどうしてもメンタル的に弱く、焦って党利引きしてしまう傾向にあります。相場はなくなりません。しっかりとチャンスポイントを待ってからエントリーすることを忘れてはいけません。バイナリーで勝つためにはメンタルを鍛えてください。

バイナリーの初心者は損失をすぐに取り戻そうとする

バイナリーオプションで稼ぐ事の出来ない初心者の多くは、損失をすぐに取り戻そうとする傾向があります。投資はトータルで勝つということが理解できていないのです。どんなに優秀なトレーダーでも1日単位では普通に負けます。その損失をすぐに取り戻そうと思わないことが大事。

指標や要人発言の急激な値動きでエントリーするのはやめよう

指標や要人発言で大きな値動きがあるときは、少し待ってからバイナリー取引をするべきです。指標時の反発を狙う手法もありますが、確率的には高くありません。指標時は素直に休むべきです。相場が落ち着いたら取引を開始しましょう。

バイナリーの判定時間とトレンドの強弱

バイナリーは相場環境がとても大切であり、判定時間を変えることで勝率を上げることが可能です。しかし、これはかなり上級者向けですので、初心者は一度決めた判定時間でエントリーを続けることを推奨します。判定時間を変えるときは、トレンドの強弱を重視すると良い。

バイナリーオプションでエントリーミスしても焦らずに次のチャンスを待つ

バイナリーオプションで取引をしていれば、必ずエントリーミスをしてしまうときが来るでしょう。そのときは焦らずにしっかりと次のチャンスを待つことが大切です。相場は続きます。焦る必要はまったくなく、自信があるポイントで勝負しましょう。

初心者で一番稼ぎやすい投資はバイナリーオプション

株、FX、先物など、たくさんの投資商品があります。その中で初心者が一番稼ぎやすいのは「バイナリーオプション」だと思います。手法が定まってしまえば、あとはメンタルです。FXや株よりも、利益も損益もわかっているので資金管理しやすい。

信頼できるシグナルサインのみでバイナリー勝負

バイナリーでエントリーするときは、信頼できるポイントでなくてはなりません。むやみにエントリーするのはやめましょう。自信のある箇所だけで勝負することが大切。そうすれば、勝率も上がってきます。最高のポイントで勝ちを積み重ねよう。

バイナリーオプションの資金管理法はどうしたらいいの

バイナリーオプションや全ての投資で重要なのは「資金管理」です。どんなに手法が正しくても、資金管理を間違えると宝の持ち腐れです。リスクを理解して、投資金額やエントリー額を決めましょう。優秀なトレーダーは資金管理を大事にする。

バイナリーで勝つためには損失とドローダウンに対するメンタルが重要

バイナリーオプションで勝利するためには、損失やドローダウンを乗り越えて利益を積み重ねる必要があります。投資家はメンタルがものすごく重要であり、負けた時、どのように対処するかが優秀なトレーダーとの分かれ目になる。メンタルを強化していきましょう。

バイナリー逆張り手法での連続エントリーはダメ!

バイナリーオプションでは、逆張り手法が有効だといわれています。しかし、逆張り手法には弱点が存在します。それはトレンドに弱いこと。強いトレンドが出現した時に連続エントリーしてはいけません。エントリーのルールを守ることが勝ちにつながる。