バイナリーオプションの資金管理法はどうしたらいいの

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資金管理は手法と同じぐらい大切

初心者のみなさんは、資金管理よりも手法を重要視している傾向があります。

しかし、手法だけでは勝てないのが投資です。

100%の勝率で勝つことなど不可能なのですから、しっかりとした資金管理は絶対に必要です。

バイナリー資金管理

手法資金管理、そしてメンタルの3つが合わさってはじめて投資はうまくいきます。

たとえ、バイナリーみたいにペイアウト額や負ける額が決まっていても資金管理は必要です。

資金÷30をエントリー額にしよう

エントリー額を決めるときはどうしたらいいの?と悩むひとも多いと思います。

バイナリーエントリー額

私は「資金÷30倍」を基準にエントリーするべきだと思います。

資金の5%がいいという方もいますが、初心者は30回分は余裕があったほうがいい。

資金が少ない人が無理なエントリー額で勝負するのは、崖から飛び降りるのと同じです。

「エントリー額が少なすぎて全然増えないよ」なんてことは言わないで下さい。

バイナリーも複利どんどん増えていきます。

利益効率スピードは投資の中でも一番です。

焦らずに低エントリー額からはじめても、3ヶ月後、半年後には月収100万です。これは嘘ではありません。余裕で可能です。

一定のエントリー額で取引を行う必要性

バイナリーオプションを行うときは、エントリーするときの金額を決めておき、その金額で毎回勝負することが必要です。

エントリーをしていて、勝利が続き利益が増えてくると、今度はもっと多い金額でエントリーしたくなるかもしれません。

そのエントリーで負けてしまうと、負けた分の利益を取り返そうとしてしまう

そして、さらに多い金額でエントリーしてしまう傾向に陥り、結果的に口座残高に合った金額が無くなってしまうこともあります。

バイナリーオプションでエントリーする際は、常に一定の金額で行うことが大切になります。

コロコロとエントリー額を変動させるトレーダーは大抵負けています。
収益も安定しません。

そのようなトレーダーにはならないでください。

1回1回のトレードでエントリー額を変えるのは愚の骨頂です。

エントリー額を一定にする

エントリー額を変える時期とは

稼げるようになってくると、エントリー額をどうやって上げるべきか悩むことになります。

毎日のようにエントリー額を変更するのは絶対にやめてください。
これは「リスク」になり、必要のない損失を招きます。

エントリー額を変えるのは2週間ごとが良いかと思っています。

できれば、1ヶ月同じエントリー額でやっていただきたいのですが…
もっと複利をうまく利用するということで2週間ごとにエントリー額を変更するのが望ましい。

間違っても、利益が出たからといって次の日にエントリー額を上げるのはやめましょう。

バイナリーのエントリー額

トータル利益の重要性

投資は「トータルで勝つこと」が全てであり、1日単位の結果などどうでもよい!!

バイナリーでは1回ごとの勝敗ではなく、10回、100回エントリーしてどのぐらい利益を積み重ねるかが重要!!

トータルで勝つ

どんなに優秀で1億を稼ぐ人でも、連敗します。
ですが、100回エントリーしたら大幅にプラスの利益になっているのが優秀なトレーダーの証拠。

エントリー額を大幅に上げて、無理矢理に利益を上げても破滅するだけです。

バイナリーオプションでは、目先に惑わされずにトータルでの利益を狙うように考えることが大切。

利益を積み重ねていくと同時に資金の管理をしっかりと行うことで、収益を右肩上がりに積み重ねます。

ドローダウンはどんなトレーダーにも訪れる

勝つことばかりを考えて、ドローダウンを考えていない人がとても多いです。

どんなに優秀で勝てるトレーダーにも、必ずドローダウンは存在します。

とくにバイナリーオプションは、「勝ち」と「負け」を繰り返します。

そのためトータルで収益を右肩上がりにできたとしても、短期的に連敗をすることも覚悟しなくてはなりません。

その連敗で焦って、無意味なエントリーをしてしまうと本末転倒。

冷静になって、トータルで勝つことを意識してください。

投資はトータルでプラスにできれば良いのです。

バイナリーオプションのドローダウン

期待値(エッジ)があれば長期的にプラスになる

トレーダーはエッジのあるエントリーチャンスにしか取引してはいけません。

長期的に正の期待値がある手法を考えて、それを忠実に首尾一貫してトレードを続けるだけです。

連敗があったとしても、長期的にはプラス収支となる。

いかに無駄なエントリーを除去していくか、これはトレーダーが勝つための課題でもあります。

正の期待値を持つ戦略を考えて、その期待値が長期的に成功するということを信じよう。

ドローダウンは長期的に勝つための経費に過ぎない。

負けをこのようにとらえるには、負けトレードもいずれプラスになることを理解するべきなのです。

正の期待値

慣れるまでは少ないエントリー額で取引を行う

バイナリーオプションは慣れがとても重要になります。

同じようなエントリーチャンスに淡々と取引していきます。

簡単そうに見えてもとても難しいです。

多くの方はメンタルが崩れてしまい、よくわからないエントリーをしてしまう。
そうなってしまうと、トータルで勝敗に悪影響を与えます。

勝てる手法でも、メンタル次第で簡単に負けてしまうのです。

いかにエントリーチャンスで勝負できるか?

これがバイナリーで一番大切なこと。

初心者はメンタルを鍛えて下さい。

メンタルを鍛えるために必要なのは「慣れ」です。

それしかありません。

バイナリーオプションの習慣

本日のエントリー

エントリー①
バイナリーオプション売り戦略

ニコちゃんマークで売りエントリー

綺麗に下がってくれてます。

サブオシレーターも綺麗に下降。

エントリー②
バイナリーオプション売りエントリー

売りエントリー。

ロウソク足の形はあまりよくありませんが、短期的には下がる可能性が高い。

今日の取引結果=7戦5勝2敗

○今日の投資-格言
トレーディングで成功するには、目標を明確にし、それを達成するための一貫した戦略、守るべき規律、リスクマネジメントの指針をしっかりと定めること。
そしてトレードをし、自分のトレードを振り返り、パフォーマンス評価をすること。

(アリ・キエフ)