バイナリー攻略で勝つために必要なのは反発と限界値の予測

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイナリーオプションで稼ぐための手法は「逆張り」

バイナリーで手法を考えるとき、「順張り」「逆張り」のどっちにしようか?悩んでいる人も多いと思います。

稼ぐことができるのであれば、どちらでも問題はありません。

儲けやすいのはどっちと聞かれると、圧倒的に「逆張り手法」と答えます。

順張りはFXでは有効かもしれませんが…
バイナリーでは、不利だと思っています。

24時間バイナリー、国内の2時間バイナリーなどなら順張りも良いかもしれません。

しかし

3分、5分、15分の取引時間では「逆張り」のほうが勝ちやすい。

ハイローなどのバイナリーで、利益を上げている人のほとんどが逆張り手法のはずです。

逆張りは強いトレンドには弱いです。
そのため、逆張り手法の連続エントリーはやってはいけません。

このように逆張りのデメリットを潰していけば、勝率は上がっていきます。

逆張りバイナリー

どこで反発するのか?連続の陽線と陰線がどこまで続くか?

バイナリーオプションの「逆張り」は、反発する箇所を見つける作業になります。

トレンドを追いかける順張りエントリーは、あまりうまくいきません。

また、ロウソク足の上昇と下降の限界値を予測することも大切です。

3分や5分の取引時間で勝つためには、優位性を考えてエントリーしてください。
順張りよりも逆張りのほうが、バイナリーおいて優位性があります。

ロウソクの反発をある程度予測することができれば、トータルでプラスにできます。

バイナリー反発サイン

バイナリーは簡単ではないけど、難しくもない

バイナリーオプションは簡単に稼げるほど優しい投資商品ではありません。

しかし、難しく考える必要もありません。

単純でシンプルなのがバイナリーのメリット!!

トータルで利益を上げることのできる戦略があれば、あとは首尾一貫してエントリーするだけです。

自分の手法を確立させるまでは難しいですが…

手法さえ確立させれば、あとはトータルで資産が積み重なっていきます。

投資なら必ず起こるドローダウンも考慮して、リスク管理をしっかりとしなくてはいけません。

そして、なによりも大事なのは「メンタル」を維持してコントロールすることです。

バイナリーは難しくない

金曜日のエントリー

エントリー①
5分バイナリーシグナル

買いエントリーで2勝。

反発してくれています。

一度目はサポートラインではないので反発は弱いですね。

エントリー②
バイナリ―オプションインジケーター

サブオシレーターも良い感じに下降を示してます。

ロウソク足は7本目の陽線でシグナル。

自信をもって売りエントリーです。

エントリー③
バイナリーオプションエントリー

1回目は勝利。
2回目は負けですね。

難しい相場でした。

今日の取引結果=15戦10勝5敗

○今日の投資-格言
自分の資金の日々の増減に振り回されてはいけない。小さくトレードしなさい。なぜなら、はじめのうちはそれ以上悪くなり得ないほど出来が悪いからだ。
(リチャード・デニス)