バイナリーオプションの間違った勝ち方はメンタルに影響を与える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

間違った勝ち方はトレーダーを敗者にする

間違った勝ち方とは、それは「自分の手法とルール」に反したエントリーをすることです。

自分の手法を破って、本来のエントリー箇所とは違うところで勝負し、たとえそれで勝利を手にしたとしても、それは単なる運です。勝利ではなく、敗北と理解してなくてはなりません。

間違ったトレードで勝っても、最終的に歩む道は敗者です。
勝てる見込みのない取引で勝ったのだから、その利益はタナボタだ。自らの手法で利益を得たものではない。

常に、トレードでは首尾一貫してルールに沿って取引をする。

「間違った勝ち方」は身を滅ぼすということを忘れないことが大切。

結果よければ、すべてよし」という言葉があるが、これはトレードでは「ノーだ。

戦略や手法のルールをしっかりと守り抜きましょう。

間違った投資方法

正しい勝ち方の積み重ねが勝者への道

正しい勝ち方とは、「戦略と手法」にしっかりと従ってエントリーすることです。

バイナリーは、ルール通りにエントリーするのが何よりも大切。
正しい勝ち方だけをトレードすれば、利益は必ず付いてきます。

一方、間違った勝ち方をして、それに慣れてしまうと大損へ向かっていきます。

戦略や手法通りのエントリーで、負けてしまってもそれは勝ちと判断することもできるのです。
なぜなら、バイナリーオプションで勝率100%はありえないからです。

バイナリーオプションで稼いでる人は、トータルで収益を上げる大切さを知っています。
連敗ぐらいで、自分で決めた手法を変更したりしません。

正しい勝ち方と正しい負け方を繰り返して利益を積み重ねるのです。

バイナリー正しい勝ち方

失敗トレードを正当化してはならない

人間は間違ったトレードや失敗を正当化してしまう傾向があります。

失敗トレードを正当化してしまうと、悪い方向に成長していく。

トレーディングにおいて、間違った勝ち方と負け方は根絶しなくてはならない。
根絶させるためにも、失敗を正当化するのはやめるべきです。

失敗を分析せず、正当化してしまったらトレードを継続することはできない。

取引計画を立て、チャートに誠実になるべき。

本日のエントリー

エントリー①
バイナリー手法
買いエントリー
タイミング的には良かったと思います。

サブオシレーターも良い感じのダイバージェンスです。

エントリー②
急上昇からの反発

売りエントリー。
レジスタンスライン、サブオシレーターも良い。

陽線9本連続からのレジスタンスライン。

これは反発して下がる可能性が高い。

本日のエントリー6戦5勝1敗

○今日の投資-格言
・一回一回のトレードの結果がもつランダムな性格ではなく、自分が正しいことをやっているかどうかに焦点を当てなさい。自分のミスから勉強しなさい。
(リチャード・デニス)

コメント

  1. わかさま より:

    すごい。
    この調子で、俺は今月プラス100万は維持できそうです。